ヨーロッパの事なら、おまかせください! スピリチュアルスポットや天文考古学的巨石遺跡など特殊なプログラムをカスタマイズします!

CERN 1 

  • 2023年3月18日
  • 2023年11月11日
  • Related
  • 65view
広告

未知の領域のCERNとの出会い    

20年ほど前、ダン・ブラウン著『天使と悪魔』が科学・物理への垣根を超えさせてくれました。

私はアカデミックな人間ではありません。ただ好奇心の強いミステリー好きで、スピリチュアルや古代天文学的な遺跡などをのぞき見しています。   

宇宙論には、ヒンズー教のような宗教観と一致する点があるかもしれないと思っています。

CERN

スイスのジュネーブ近郊にあるCERNは、素粒子物理学を研究する世界最大の機関で、様々な業績を挙げてきました。 LHC (Large Hadron Collider) 大型ハドロン衝突型加速器で、2012年7月、LHCのATLASとCMSの共同研究で、ヒッグス粒子と一致する特徴を持つ新粒子の発見が発表されました。

フランスとスイスの国境にまたがるCERNは、素粒子物理学の研究所として世界的に有名です。

CERNは「世界中の英知」を結集し、今日まで斬新な受賞者を輩出してきました。また、IT分野では、www(ワールド・ワイド・ウェブ)、HTTP(ハイパー・テキスト・トランスファー・プロトコル)、HTML(ハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージ)などの用語がここから生まれたのです。

CERNは素粒子物理学の研究機関としては最大規模を誇り、さまざまな成果を上げてきました。 2012年、LHC(大型ハドロン衝突型加速器)による「ヒッグス粒子」の発見は世界中で大きな話題となり、それから10年後の2022年、LHCは新たに3つの「エキゾチック粒子」の発見に貢献しました。

                    LHC >>>  Read-more2

shiva cern

2004年6月18日、インド政府から寄贈された高さ2メートルの「踊るシヴァ神(ヒンドゥー教の神)」像がお披露目されました。 (CERN本部正面に設置)

踊るシヴァ神(ヒンドゥーの火の神)

>>> Read-more2

Related Articles : ヒッグス粒子   >>> read more image

Episode “Holy Fire”      >>> read more image

FCC CERN
最新情報をチェックしよう!