blue_glassbarblue_glassbar

blue_glassbarblue_glassbar


 

Scandinavian Christmas   北欧のクリスマス  

Advent   アドベント

Advent 1st Sunday in December    アドベント 12月第1日曜日

candle_advent.jpg

Advent is the Advent of Jesus Christ in Latin. That is the beginning of Christmas preparations. On this day, people visited the church to sing hymns that are sung only at this time. Town is decorated with Christmas decorations and illuminations, filled with people buying presents.

advent_light.jpg



アドベントとは、ラテン語でイエス・キリストの降臨。つまり、クリスマスのお祝いの準備の始まりです。 この日、人々は教会を訪れ、この時期だけに歌われる賛美歌を歌います。 町はクリスマスのデコレーションやイルミネーションで彩られ、プレゼントの買い物をする人でいっぱいに。

Christmas Jul !   クリスマス ユール

Christmas Jul  25 December      クリスマス ユール  12月25日

xmas_horse1s.jpg

In Scandinavia, this day is called "Yule". One is the biggest event of the year to celebrate in a small way for each family on 24th, Christmas eve. People enjoy a special Christmas dinner together, then go to the church on the 25th still dark outside to spend the day with relatives and close acquaintances.

christmas_Jul.jpg

スカンジナビアでは、この日を "ユール" と呼びます。
1年の中で一番大きなイベントですが、家族でささやかにお祝いします。 24日の夜、みんなでゆっくりと特別なクリスマスディナーを楽しみ、25日にはまだ暗いうちから教会へ向かいます。その後は、一日親戚や親しい人と過ごします。

Lucia Celebration    ルシア祭    

Lucia Celebration        ルシア祭  



lucia.jpg

On this day, according to the lunar calendar the longest night, Sweden celebrated the most among the three countries .
Scandinavian people living in their long winters, have a special feeling for the light and could be reflected in this festival. Morning, Princess Lucia wearing a crown of candles on a white dress, walks around serving coffee and bread and cookies.  A girl holding a candle and the squire, boys wearing a cocked hat "Santa Lucia" sing in chorus.

lucia2.jpg

旧暦によると最も夜の長いこの日、3ヶ国の中でもスウェーデンで最も盛大にお祝いします。
冬の長いスカンジナビアに暮らす人々が、光に対して抱く特別な感情がこの祭りに表れていると言えます。
早朝、白い衣装にキャンドルの冠をかぶったルシア姫が、コーヒーとパンやクッキーをサービスして歩きます。
お供のキャンドルを持った少女や、三角帽をかぶった少年たちが"サンタ・ルシア"などを合唱します。